中古車が売れる時期について

以前車を乗り換えようと思った時に、中古車の処分について調べた事が有ります。
その際に知ったのですが中古車というのはある程度ですが「売れる時期」という物があり、その時期に売ると高く売れるという物があるそうです。
そもそもいつの時期に中古車が売れるのかというと、3月や12月の「新生活が始まるシーズン」と6月や9月の「ボーナス・決算期」です。
生活が変わるとなると車が必要になる人が多いですし、ボーナスや決算期となれば新車や中古車を含めて需要が高まるのでこういった時期には車が良く売れるという訳です。
なのでこの時期になると中古車の需要が大いに拡大するのですが、ここで企業は二つの考え方をするそうです。

まず本番であるこれらの月に備えて一カ月程度前から買取りを強化するという物です。なので3月に売るとしたら2月の初めころから買取り強化が始まります。
もう一つの考え方が「客は3月に車を買うから、それより前に動き出す」という事で2月の半ばくらいからセールなど売る方面に強化するという物です。
ならばそれより前に買取りを強化して商品を集めておく必要が有るので、一月頃から買取り強化を行うという訳です。

このような傾向は有るとはいえ、業者がどのような方針を取るかというのは難しい所ですし「売れる時期まで車を置いておく」というのは個人にとってはそれなりに負担です。
また景気の動向やイベントなどにも左右されるという事で、「売れる時期」というのはそこまで気にしなくても良いかなと、ここまで調べた私は思い処分したいときに高く買ってくれる店を探して売る事にしました。